2019年11月27日

季節の花と装飾

今年の秋はずいぶんと遅くやってきた。

11月の中旬になってやっと寒くなってきたが、まだときどき温かい日は
薄手のシャツ2枚くらいで出かけられる。
近所の柿の木も今年は生り年でたくさん大きな実ができたのになかなか熟さない。
QU1_6956b.jpg
山や低地の紅葉はやっと終盤になってきてきれいになるかと思っていたら、
どうも今年はきれいに紅葉する前に枯れるように鈍い色になってしまった。
台風の被害が影響したのだろうか?

ピラカンサの赤い実はきれいに色づき歩いていると目にとまり
とてもいい感じだ。
河川敷のせんだんの木は台風の被害で折れてしまったものが多いけど
身も黄色くなりだんだんと葉が落ちて生け花や装飾、ディスプレイに
とてもいい。
QU1_6970b.jpg

寒くなってくると鍋も恋しくなる季節です。
料理の鍋特集はこちら
https://tokyofoodphotographer.hatenadiary.jp/entry/お鍋料理写真撮影101024
posted by makoto at 13:45| Comment(0) | 季節の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月19日

サザンカが咲いた11月

_D4_4635b.jpg
秋も深まり高い山はすっかり紅葉も終わり冬の準備のようです。
奥多摩の麓や高尾山が紅葉のいい季節のようですね。


近所の道も柿はだいぶ落ちましたが、まだちらほらと残っています。
今年はたくさん実って当たり年のようでした。

ふと大きな屋敷の前にくると満開の木が一つパーッと全体に花が咲いて、
ちらほらと花びらも散ってました。
こんなに満開の山茶花(サザンカ)をみたのは初めてで見入ってしまいました。
散り方もサザンカは花びらが一枚一枚散り、椿はボトッと花ごと落ちる。
っと言われますが、まさに一枚一枚の山茶花の花びらが散っているのが
情緒的でした。


一年間花の写真を撮って、今度まとめて図鑑か写真集か何か作ろうかな。
posted by makoto at 20:27| Comment(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月06日

ガーデニングの土作り

_D4_4468.JPG
秋も深まり奥多摩の三頭山の紅葉や山梨の瑞牆山の紅葉も見頃でとてもきれいです。
のんびり秋の色や木の実の形などを写真に撮りながら楽しんでいたら、あっという間に
時間がなくなり山頂から下りは少々急ぎ足で降ってきました。


キッチンガーデンの片隅には夏に草刈りをしたものやワイヤープランツが育ちすぎて刈ったもの
終わって外したゴーヤの蔓などが積まれていて、いつかひっくり返さないとと思いつつ11月になって
しまったので人参の追肥と土作りと一緒にひっくり返してみました。

IMG_1202.JPG
そしたら中間層からは、大量のダンゴムシ・ゲジゲジ・ハサミムシ・トカゲ・正体不明の虫などが
大量に住んでいて、突然の太陽に驚き大混乱にさせてしまいました! さらに掘り下げるとミミズと
なんと大きなカブトムシの幼虫2匹まで出てきてむこうも驚いているけどこちらもおどろきました。
コガネムシの幼虫は毎年たくさん育つのですが、カブトムシの幼虫は初めてです。
かなり良質の土壌が出来上がってました。




写真の記事はこちら
https://marcoporlo.hatenablog.com

料理の記事はこちら
https://tokyofoodphotographer.hatenadiary.jp/
posted by makoto at 09:45| Comment(0) | キッチンガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする